ロゴ
HOME>口コミ>子どもの歯並びが気になったら【矯正歯科で相談しよう】

子どもの歯並びが気になったら【矯正歯科で相談しよう】

歯科矯正

小さい頃から歯並びが悪いと人体にも様々な影響を及ぼす可能性があります。そのため、子どもの歯並びが気になるという場合は、矯正歯科で治療を受けるとよいでしょう。ここでは、実際に治療している人の声を集めていました。

みんなの口コミ

歯並びの悪さが身体に与える影響を教えてもらいました

子供の歯並びの悪さが気になっていたので、名古屋市にある矯正歯科に歯列矯正の治療が受けられるか、相談してみました。その歯医者さんではカウンセリングに力を入れていて、歯並びの悪さが原因で身体に起こる影響も教えてもらえたので、相談して良かったです。歯並びが悪いと見た目のコンプレックスだけが気になりますが、健康面でも大きな悪影響を及ぼすケースがあるそうです。歯がガタガタだとブラッシングしにくくなり、虫歯や歯周病を引き起こすリスクが高まりますし、咀嚼機能が衰えて消化器官にも負担がかかると言われました。小学生くらいになると歯並びの悪さがコンプレックスになって、性格も消極的になってしまうお子さんもいるようです。身体面だけでなく精神面においても悪影響が考えられる歯並びの悪さ、やっぱり歯列矯正治療を受けさせてキレイに整えようと考えています。
【30代 女性】

子どもの矯正治療の種類はいくつかあります

子供の歯列矯正治療を考えていて、どうせなら歯列矯正治療を専門に行う歯医者さんで施術を受けたいと考えて、名古屋市にある矯正歯科で治療を開始しました。歯並びを良くする歯列矯正治療と言えば、歯の表面にワイヤーを装着する治療しかないイメージがありましたが、今は色々な治療法があるようです。うちの子供の場合は、まだ乳歯で顎の発達を促すために行う拡大装置を装着する、第1期治療から歯列矯正治療を始めました。拡大装置を装着することによって、しっかりと歯が生えるスペースを作り、歯並びがガタガタになるのを防ぐ効果があるそうです。今は第2期治療に入っていて、ワイヤー矯正を行っていますが場合によってはマウスピース矯正という、治療法も選択できる説明を受けました。子供の歯列矯正治療にはいくつかの種類があるので、歯医者さんと話し合いお子さんに合った治療法を、選択するのをおすすめします。
【30代 女性】